FC2ブログ

イースターと暦

2J
(NCC Worship - Christ the Lord Is Risen Today)明日はイースター(復活日・・こちらの記事もどうぞ)なので、今日は家族でイースターの賛美歌をあれこれYouTubeで見ていました。上のやつにはまってしまい、何度も聞いています。(ボーカルの入れ墨が気になるけどね・・笑) 日本語では聖歌171番「世人(よびと)よ 歌え」というタイトル。ところで、日本(世界)で使われている太陽暦って、イースターの日取りを決めるために...

唱歌と賛美歌

2J
(Selah - Be Still My Soul / What A Friend We Have In Jesus)今日は、Amazonプライムミュージックでこのアルバムを見つけ、なんかハッピーな気分に。何年か前に心くじけそうになった時、この曲にずいぶんと助けられました。二つの賛美歌が続けて歌われています。前半は、日本語だと「安かれ わが心よ」。後半の曲は「いつくしみ深き(友なるイエスは)」で、これは結婚式でも葬式でも歌われるおもしろい賛美歌ですが、結婚は人...

PC壊れました

2J
(Pentatonix - Little Drummer Boy ・・今日も聴いてるペンタトニックスの「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」)このあいだ、面白いことがありました。仕事も一段落した夕方、データをバックアップしておいた方がいいという強い思いが・・。まだクラウド化がちゃんとできていないので、パソコンが壊れると、仕事のデータを失ってしまいます。じゃあ、やっとこうか、というわけで、2週間ぶりにバックアップしました。そして夜になって...

日本のカメラメーカー、名称の由来がおもしろかった

2J
(Pentatonix - Silent Night)「きよしこの夜」のこのアレンジ、大好きです。ペンタトニックスの「ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー」というクリスマスアルバムに入ってますよ。最近のクリスマス曲、特に日本のやつは恋愛ものが多くてあまりピンとこないんだけど、こういうトラディッショナル中心のアルバムにはいやされます。しかも、アカペラがものすごくカッコよくて・・・。毎日聞いてます。公式サイトを見てみると、名前の由来は...

ハロウィン・・祝ったことないです

2J
(西内まりや - Save me ・・なんか、ジーンとくるなあ。カップリング曲も気に入って、ついさっき、iTunesで合わせて買っちゃいました)さて、今日はハロウィン。日本でも年間行事として定着しつつありますね~。これはキリスト教由来だと思われているようですが、実際は、ケルト民族がキリスト教化した時に、彼らがそれまで行っていた行事をカトリックが取り入れたことから始まっています。そういうことは、仏教もそうだし、多く...

バレンタインデーの本当の意味

2J
(Perfume - チョコレイトディスコ feat. ウッチャンこと内村光良 a.k.a. 竹脇みつる ・・・笑 でも、上手い)このあいだ年が明けたと思ったら、もうすぐバレンタインデーですね。早っ!バレンタインと言えば、女性から男性へのチョコレート。でも、これはかなり日本式なんですよ。海外では、特にチョコレートは関係ないし、一緒に祝う対象も恋人というより家族や友人。愛の日ではあるけれど、男女の愛を超えた愛です。バレンタ...

父の日おめでとう!

2J
先月は母の日の由来について書きましたが、父の日も実は、ある親思いのクリスチャン女性が牧師に頼んで教会で行ってもらった礼拝が始まりです。動画にまとめた方がいたので、紹介しちゃいます。どうぞ他の人にもシェアして下さい。さて、今日は皆さん、どのように過ごすのでしょうか。うちは、午後から息子と二人でショッピングに出かけてきます。夕方は家族で一緒にレストランにでも。何だかいい日になりそうです。実は、最近もの...

箏の「六段」の起源はグレゴリオ聖歌?

2J
箏の「六段」聖歌に起源 大牟田の奏者が仮説、脚光を浴びる 正月によくテレビ番組などで使われる箏(こと)の名曲「六段」の起源は、グレゴリオ聖歌ではないか-。中世・ルネサンス音楽研究の大家、皆川達夫さん(87)=東京都在住=がそんな仮説を打ち出した著書を出版した。研究の端緒を開いたのは、2年前に他界した福岡県大牟田市の女性箏奏者。独自に調査を重ねた女性は生前、筑紫箏の創始者とキリシタン大名・大友宗麟が...

母の日は、こうやって始まった

2J
ゴールデン・ウィーク、皆さんいかがお過ごしですか。うちはいつも家族で出かけていたけれど、高校に入った息子が親とよりも友だちと過ごしたがるようになったので、今年はあまり出かけていないです。子どもが成長するのって、嬉しくもあり、寂しくもありますねえ。さて、GWが終わると、母の日が待ち受けています。その由来、知っていますか?母の日は、国によって日にちも起源も違い、例えばイギリスでは、復活祭(イースター)の...

今年のイースターの日取りは・・

2J
クリスマスと並んで、キリスト教の大切なお祝いのひとつにイースターがあります。日本でもわりとニュースなどで耳にするようになりました。イースターは英語での呼び方。日本語だと復活祭と言うように、イエス・キリストの復活を祝う日です。何日かというと、それが毎年変わるのですよ。というのも、復活祭の日取りは基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」と決められているからです。年によっては、最長1ヶ月ほどの開...

ハレルヤ: ごちそうさんとヘンデル

2J
「あまちゃん」に続いて「ごちそうさん」、いつも見ていますよ。元気をくれますね。主題歌の「雨のち晴レルヤ」(ゆず)も、笑顔をくれる、いい歌です。日本語の歌で、タイトルや歌詞にハレルヤが出てくるものが多くなったなと思って探してみたらGReeeeN、Mr.Children、アンジェラ・アキ、黛ジュン・・・あれれ、出てくる、出てくる。色んな人が歌っていて、見つけただけでも数十曲。こんなにたくさんあったんだ。その多くは、日本...

バレンタイン・デーの由来

2J
早いもので、もうすぐバレンタインデーです。由来や歴史などを検索してみました。*バレンタイン・デーの由来・起源*バレンタインデーの各国事情西暦3世紀のローマにいたバレンティヌスという司祭の愛情深い行為が元になっているそうです。皇帝による結婚禁止令を破ってかわいそうな兵士たちを内緒で結婚させたり獄中でも、看守たちに神の愛を説いてそのひとりの娘が目の不自由な人だったので祈って目が見えるようにしてあげたり...