FC2ブログ

ヒトデの寓話

ストーリー
『ヒトデの寓話』って、聞いたことがありますか?インド独立の父ガンジーがお孫さん(アルン・ガンジー)に語った話です。まだ夜が明けきらない海辺で、一人の男が、浜に打ち上げられたヒトデを拾っては、海に投げて帰していた。太陽が昇れば、ヒトデは干上がって、死んでしまうからだ。そこに、若者が来て尋ねた。「何をしているんだい」「ヒトデを救おうとしているところさ」ヒトデは無数にある。若者は呆れて言った。「これだけ...

ビル・ゲイツ 「神が存在すると信じるのは筋が通っている」

ニュース
ビル・ゲイツ、世界が偶然できたというのはナンセンス 「神が存在すると信じるのは筋が通っている」 http://t.co/KZ0Nkl7brR 「世界の神秘とその美しさというのは圧倒的に驚くべきもので、これらがどのように生じたのかを説明する科学的説明は存在しません」— JayJay (@2JayT) 2014, 3月 20先日見かけたニュース記事ですが、IT業界の大御所の言葉だけに、これを読んで意外に思った人は多かったかもしれません。日本では、生...

マン・オブ・スティール

動画
先日、『マン・オブ・スティール』をレンタルして家族で見ていました。何度もリメイクされているけれど、前のと比べてSFっぽさ+リアルさが共に増したような気がします。この間、アンパンマンのモデルはイエス・キリストかも、と書きましたが、スーパーマン(少なくとも映画)もイエス・キリストをモデルにしていると言われています。ストーリーの中に、聖書のエピソードが結構出てくるんですよ。そして、今回のやつは、それがさら...

優しい一言

misc
優しい一言で、誰かの一日がすっかり変わることがある。ほんの一言でも、大きな力がありますね。人を打ちのめすこともできるし、ハッピーな気分にすることもできる。今日は青空が広がっていて、そんな優しい一言が似合いそうな日です。でも、よく考えてみると、「雨の日」こそ、優しい一言が似合うのかもしれません。そんな日にこそ、優しい言葉が嬉しいものですから。人生の雨の日にも。...

ハレルヤ: ごちそうさんとヘンデル

2J
「あまちゃん」に続いて「ごちそうさん」、いつも見ていますよ。元気をくれますね。主題歌の「雨のち晴レルヤ」(ゆず)も、笑顔をくれる、いい歌です。日本語の歌で、タイトルや歌詞にハレルヤが出てくるものが多くなったなと思って探してみたらGReeeeN、Mr.Children、アンジェラ・アキ、黛ジュン・・・あれれ、出てくる、出てくる。色んな人が歌っていて、見つけただけでも数十曲。こんなにたくさんあったんだ。その多くは、日本...

教師の皆さんへ、感謝を込めて

温かい話
先日、息子が中学を卒業しました。3年の間に体も心もずいぶん成長したなあ・・と思いつつ、卒業式で皆さんの送辞・答辞を聞いていたのですが、最後に保護者代表から教職員への感謝の言葉がありました。その方は途中で感極まり、涙声でやっと最後まで言葉をつないでいました。それほど、先生方への感謝で心がいっぱいだったのでしょう。実際、ここの中学は素晴らしい先生がたくさんいます。皆さん、とても親身で、生徒たちのことを...

あれから3年・・

misc
今日で3年。早いようでもあり、遅いようでもあり・・。自分自身のことを言えば、あの日、家の中のいくつかのものが倒れたり、あたりの放射線量がいくらか上がったり、その程度の被害でした。東北の皆さんとは比べられません。数ヶ月して、友人が組織したボランティアに参加させてもらい、津波の残したもの、取り去ったものを見て、驚愕しました。テレビで見たものをはるかに超えています。その後も、被災者の皆さんのためのイベン...

人生はピアノのよう

misc
「人生はピアノのよう。  白鍵は幸せを、黒鍵は悲しみを表す。  人生の旅路において、 黒鍵も音楽を生み出すことを覚えておこう。」昨晩、テレビをつけるとバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏しておりしばし耳と心を楽しませてもらいました。どんな楽器を使うにせよ、あるいは声だけにせよ美しい音楽は幾つもの音が組み合わされています。そのひとつひとつを奏でないかぎり曲は完成されない。自分の人生で奏でられるべき音があれば...