FC2ブログ

ポインセチア

2J
今日ホームセンターに行ったら、花のコーナーがたくさんのシクラメンとポインセチアに彩られ、非常に華やか。色々な品種があるものです。

ポインセチアといえば、クリスマス。(もう12月に入っちゃいましたね) 欧米では「クリスマス・フラワー」という別名まであります。まさにクリスマスの花の代表格。

どうしてそうなったかというと、赤はキリストの血の象徴であり、緑は永遠の命を象徴しています。また、葉の形から「ベツレヘムの星」という別名で呼ぶ地域もありますがそれは、キリスト誕生の時に夜空に輝いた星を表しています。

名前は、メキシコでこの花を発見し園芸化したポインセット氏にちなんだもの。19世紀の米国駐メキシコ大使です。こんな美しい物を見つけてくれて、感謝。

関連記事
スポンサーサイト



クリスマスサイト あれこれ | Home | 「法王は私を抱き締めた」――難病の男性の人生を変えた日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する