FC2ブログ

いろのいろいろ

misc


(家入レオ - 君がくれた夏 ・・一部生放送と言うので彼女の生歌を期待してみたけれど、かなわなかったのが残念。それにしても、なぜサッシー?)


最近、面白いことに気づきました。

家で仕事なので、昼食は夫婦で一緒。花壇の見える和室で花を愛でながら食べています。

花の話をしていてどうもかみ合わないことがあるのには前から気づいていたけれど、このあいだ、その理由はそれぞれの色の範囲というか、定義というかが違うためだとわかりました。

特に赤系統でピンク、オレンジ、紫それぞれの境目あたりが、ふたりで違う色に見えるみたい。こっちにはピンクに見えるものを妻はオレンジだと言い、紫に見えるものをピンクだと言い・・。

きっと、色だけじゃなくて、多くのことについてそうなんでしょうね。相手の言動を理解しているつもりでも、こちらの認識に基づくものなので、誤解も生じる。自分の「常識」が、実は常識ではなかったりして。

色の常識と言えば、日本では虹は7色だけど、他の国では5~6色らしいです。3~4色、さらには2色のところまであるとか。(沖縄も昔は2色だったようですよ) 赤と黒、あるいは明と暗。

そもそも、世界的に見て、古代の文化では色名がかなり少なかったようです。日本でも、昔は青の中に緑色が含まれていたので、今でも緑色のものを青野菜、青々とした森、青葉、青虫、青りんご・・なんて呼んだりするし。

碧という漢字も、読み方は「みどり」だったり「あお」だったり。「あおい」というのもあって・・あれ、また恋仲に話が戻りそう。笑






関連記事
スポンサーサイト



君の空の色 | Home | 09/11のツイートまとめ

コメント

こんばんわ

うーん、なんか分かる気がします(ㆀ˘・з・˘)
私には「青いバラ」の青が青に見えない。紫っぽく見えます。でもバラを青くするのはすごく難しくて、でも青くないんですよ、紫っぽいんです(笑)

信号もそうですね。青信号、緑だし(*´罒`*)ニヒヒ♡

常識とか普通とか、そういうの、私、最近よくわからないんです。
だれが作るんだろ、そんなの(・’v`・)??と思ってます☆

2015/09/16 (Wed) 20:21 | PHiRo♪ #- | URL | 編集
Re: こんばんわ

PHiRo♪ さん、どうも~!

> うーん、なんか分かる気がします(ㆀ˘・з・˘)
> 私には「青いバラ」の青が青に見えない。紫っぽく見えます。でもバラを青くするのはすごく難しくて、でも青くないんですよ、紫っぽいんです(笑)

やっぱり、人によって違うんですね
うちだけじゃなかった(^^)

> 信号もそうですね。青信号、緑だし(*´罒`*)ニヒヒ♡

英語だと green light なのにね
おもしろいなあ

> 常識とか普通とか、そういうの、私、最近よくわからないんです。
> だれが作るんだろ、そんなの(・’v`・)??と思ってます☆

たぶん、その文化の大多数の人でしょうね
そして、それは変わりゆく・・

2015/09/16 (Wed) 23:35 | ジェイジェイ #- | URL | 編集
カーキ色

他のブログさんとあれこれ問題になったのですが、色の表記って難しいです。

カーキ色は本来土埃の意味なので、明るい黄土色のことなのですが、年配の人は国防色を思い浮かべるみたいだし、若い人やファッション関係の人は、米軍の軍服に使われる濃いめのオリーブ色を思い浮かべるみたいで、人によって全然違う色をカーキ色だと思い込んでいるようです。
うっかり、物語では使えないねという話になりました。

2015/09/18 (Fri) 18:42 | しのぶもじずり #em2m5CsA | URL | 編集
Re: カーキ色

しのぶもじずり さん、どうも~!

> 他のブログさんとあれこれ問題になったのですが、色の表記って難しいです。
>
> カーキ色は本来土埃の意味なので、明るい黄土色のことなのですが、年配の人は国防色を思い浮かべるみたいだし、若い人やファッション関係の人は、米軍の軍服に使われる濃いめのオリーブ色を思い浮かべるみたいで、人によって全然違う色をカーキ色だと思い込んでいるようです。
> うっかり、物語では使えないねという話になりました。

なるほど、私も国防色を思い浮かべました・・
年を取ってる証拠?笑
でも、ちゃんと考えると明るい黄土色というのはわかりますけどね
やっぱり色は難しいです
古代は色の数が少なくて簡単だったんでしょうね

2015/09/18 (Fri) 18:50 | ジェイジェイ #- | URL | 編集
おはようございます

はじめまして

何となくわかるような気がします。
色のいろいろ・・・色彩感覚と言うか色の感性と言うか
色のセンスとでも言うか
色名ってたくさんあると思うので、細かく分けると難しいように思います。
ジェイジェイさんがおっしゃるように、色に限らず言葉の真意を理解する
と言うことも、相手側に伝わらなかったり自分の方にも伝わってこなかったり
することってありますよね。
お互いに、解ろうとする気持ちが大事なんじゃないかなって思います。


2015/09/19 (Sat) 06:57 | 花梨 #ndHicBQ6 | URL | 編集
Re: おはようございます

花梨 さん、ありがとう~!

> 何となくわかるような気がします。
> 色のいろいろ・・・色彩感覚と言うか色の感性と言うか
> 色のセンスとでも言うか
> 色名ってたくさんあると思うので、細かく分けると難しいように思います。

おそらく、古代の人にとっては簡単だったでしょうね~
色の種類が少なかったんですから
同じ色の明るいやつか暗いやつか、と言った感じかな

> ジェイジェイさんがおっしゃるように、色に限らず言葉の真意を理解する
> と言うことも、相手側に伝わらなかったり自分の方にも伝わってこなかったり
> することってありますよね。
> お互いに、解ろうとする気持ちが大事なんじゃないかなって思います。

わかろうとする気持ち、本当に大事ですね
あのあと思い出した曲があるので
また記事を書きました
まさに、理解し合うことについてです

批判ならどんな人にでもできるので
そうではなく、理解できる人間になりたいなと思います

2015/09/19 (Sat) 17:05 | ジェイジェイ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する