FC2ブログ

花笑う季節

misc





いきなりですが・・

女優の武井咲さんの名前を初めて見て、「さき」と読んだのは、私だけではないはず。(^^) ・・・というより、ほとんどの人はそうでしょうね。

「えみ」と読むんだとわかった時、「咲くという漢字に、笑みという意味を加えたのか、素敵だ」と思っていたけれど、実はその反対だそうですよ。元々は笑みという意味だった漢字に、咲くという意味を加えたのです。

ちょっと調べてみたのですが、「咲」と「笑」は異体字と言って、昔は同じ漢字でした。それが時代の流れで書体が変遷してあのようになったのですが、どちらも「笑う」「笑み」という意味です。(試しに「わらう」とタイプして漢字変換してみてください。変換候補に「咲う」が出てきますよ 【追記:Google日本語入力だとそうなるのですが、他のだと出ないようです】)

ところが、「鳥鳴花咲」(鳥なき花わらう)という慣用句を日本語にする際に、「咲」を「さく」と読ませるようになったそうです。せっかくの比喩表現が台無しになった気がしますが・・・。

というわけで、「咲」をこの意味で使うのは、日本独自のもの。中国語としては、あくまでも、笑うという意味です。(現代ではほとんど使われることがないようですけどね)

花が咲くことを「笑う」と表現した人が、アメリカにもいました。

Earth laughs in flowers.
大地は、花の中に笑う。
~ラルフ・ワルド・エマーソン



冬の間じっとしていた植物が、いっせいに開花する姿をよく表していますね。大声で笑うものもあれば、微笑むものもあり、どれもが独特の表情と笑い方で喜びを表現しているようです。

「天よ、喜び歌え、地よ、喜び躍れ。山々よ、歓声をあげよ。」
(イザヤ49章13、新共同訳)


関連記事
スポンサーサイト



Tag: 名言 | Edit
もし、月が1ピクセルだったら | Home | 影の英雄が手に入れるもの

コメント

こんばんは

「咲」が元々「笑」と同じ漢字だったというのは面白いですね。
「鳥なき花わらう」が「鳥鳴花咲」と書くとは知りませんでした。
ただ、私のPCでは「わらう」の変換で「咲う」は出てこず。
ひょっとして日常に笑いが少ないせいでしょうかね(笑)。

他に35章の「砂漠は楽しみ、サフランのように花を咲かせる。
花を咲かせ、喜び喜んで歌う」を思い出しましたよ。

2014/04/28 (Mon) 19:33 | ☆バーソ☆ #JyN/eAqk | URL | 編集
Re: こんばんは

バーソ さん、どうも!

> ただ、私のPCでは「わらう」の変換で「咲う」は出てこず。
> ひょっとして日常に笑いが少ないせいでしょうかね(笑)。

うちのPCはGoogle日本語入力を使っているのですが
Microsoftのだと、候補に出ないのかもしれませんね。

> 他に35章の「砂漠は楽しみ、サフランのように花を咲かせる。
> 花を咲かせ、喜び喜んで歌う」を思い出しましたよ。

ああ、それを探していたのですが、かなりうろ覚えで
見つけられなかったのです。
ありがとうございます。
でも、もう記事を出しちゃったから、今回はこのままで行きますね。

2014/04/28 (Mon) 21:28 | ジェイジェイ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する