FC2ブログ

「法王は私を抱き締めた」――難病の男性の人生を変えた日

温かい話

「法王は私を抱き締めた」――難病の男性の人生を変えた日
ローマ法王フランシスコは私の姿にひるむことなく、黙ってしっかりと抱き締めてくれた――。難病のため全身の皮膚が腫瘍(しゅよう)で覆われ、外見で差別を受け続けてきたビニチオ・リバさん(53)は、「あの日から人生が変わった」と振り返る。(全文は、CNNのページで



温かい気分になりますね。

外見で差別してしまうのは、いとも簡単。

本当に強い人だけが、外見にとらわれずすべての人に対して同じように接することができる。

自分にもそんな強さがほしいと感じたニュースでした。


関連記事
スポンサーサイト



ポインセチア | Home | このブログで書きたいこと、書きたくないこと

コメント

こんばんは。

ジーンときますね。写真を見ましたが、一瞬マウスを持っていた手が止まりました。

>本当に強い人だけが、外見にとらわれず
すべての人に対して同じように接することができる。

そう思います。本当の強さですね。
外見にとらわれず、何にもとらわれず、眼の前の人を誰も同じように接することができるようになりたいです。

2013/12/01 (Sun) 20:02 | 愛希穂 #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

愛希穂さん

この方にとっては、マスコミの前に出てくるのも
きっと大変なことなのだろうと思います。

それでも取材を受け、写真掲載も認めたのは
それほど愛と思いやりを感じたのでしょうね。

2013/12/05 (Thu) 19:02 | ジェイジェイ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する