FC2ブログ

ルートビアって、飲んだことある?

動画



なつかしい、ビリー・ジョエルのルート・ビアー・ラグ。2013年の録画だから、まだ元気にやってるんですね。

ルートビアってアメリカの炭酸飲料なんだけど、飲んだことありますか? 沖縄では、おそらくほとんどの人が飲んだことあるのでは。

10年ほど前、沖縄のA&Wというファストフードショップに行ったときに、はじめて飲みました。不思議な味。薬草が入っていて、「サロンパス味」とか「保健室の味」とか評されているけど・・・まあ、確かにそんな感じ。(笑) でも、しばらく飲んでいると、けっこう好きになります。

沖縄へ行ったら、ぜひ試してみましょう。(^^)

この間、友人が送ってくれたストーリーがあって、その中にもルートビアが出てきました。いい話なので、紹介しちゃいますよ。


あるところに、神に会いたがっている少年がいました。神が住んでおられる場所までは、長い道のりがあると知っていたので、彼はスーツケースにクッキーと、ルートビア(清涼飲料水)の6本入りパックを詰めて、旅立ちました。

家から数ブロック行ったところで、一人の老人に出会いました。老人は公園の水辺に腰掛けて、鳥たちを眺めていました。

少年は老人の隣に座ると、スーツケースを開けました。ルートビアを飲もうとして、ふと老人の空腹そうな様子に気づいたので、クッキーを勧めました。

老人はそれを有り難そうに受け取ると、少年ににっこりと微笑みかけました。びっくりするほど素敵な微笑みだったので、それをもう一度見たくなった少年は、老人にルートビアを勧めました。

すると老人は、またにっこりと微笑んでくれました。少年は大喜びです! ふたりは午後中ずっとそこに座って、食べたり微笑み合ったりしていましたが、言葉は一言も交わしませんでした。

暗くなってくると、少年は自分がかなり疲れていることに気づいて、家に戻ろうと腰を上げました。けれども、数歩進むか進まないかの内に、向きを変え、駆け戻って老人を抱きしめました。老人は少年に、それまでで一番大きな微笑みを見せてくれました。

しばらく経って、少年が自分の家のドアを開けると、母親はその喜びにあふれる表情を見て驚き、こう尋ねました。「あら、嬉しそうねぇ。今日は何をしたの?」

少年は答えました。「神様とお昼ご飯を食べたんだ。」 そして、母親がそれに答える前に、こう付け加えました。「ねえ知ってる? 神様の笑顔って、僕がこれまで見たこともないくらい、素敵なんだよ。」

同じ頃、老人も喜びに顔を輝かせて帰宅しました。息子は、その安らぎに満ちた表情を見て唖然とし、こう尋ねました。「父さん、やけに幸せそうだね。今日何をしたの?」

老人は答えました。「神様と、公園でクッキーを食べたよ。」 そして、息子がそれに答える前に、こう付け加えました。「なあ、神様はわしが思ってたよりも、ずっと若かったよ。」

私たちは人に触れ、微笑み、親切な言葉をかけ、話を聞いてあげ、心から称賛し、ちょっとした思いやり深い行為をすることの効果を、過小評価してしまいがちです。そのいずれもが、誰かの一日をとても特別なものとし、あるいはその人生をすっかり変えてしまう可能性までも秘めているというのに。

—著者不詳




関連記事
スポンサーサイト



紅白の出演者について、あれこれ・・ | Home | クリスマス休戦の実話をもとにしたCM

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する